FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張らないバドミントン上達法から

●--------
  頑張らない上達法
      --------●
前回の「どこに当てる?」はいかがでしたか?
今回は「上から横を叩く」をお送りします。

【上から横を叩く】        
              技術レベル5   ★★★★★

今回のテーマは「上から横を叩く」です。

しかも技術レベル5  じゃないですか!

ずいぶん前に参加した講習会のビデオを振りかえって見ていました。
今さらなんですが、新しい「気づき」がありますね~~

スマッシュのリターンをクロスに返そうってテーマだったのですが、
高く遠くにクロスに振るのではなく、クロス側のネット前にショートで
返球する練習でした。

どちらかと言えばシングルスで使うリターンですね。

特にバック側に来たスマッシュをクロス方向にショートで返すのは、なかなか
一気にマスターって訳にもいきません。

ここで、講師がアドバイスしているのが・・・

シャトルを上から触りにいってください。
そして、感覚的にはシャトルの横っ腹を打つ感じで。

と、言っていました。

どういうことでしょう?

飛んでくるシャトルに対して、下からすくい上げるのではなく、ラケット
ヘッドを上から「差し込んで」いく。

こうすることで、俗に言う「猫手」が防げますし、きっちりとリストスタンド
出来ます。

また、これは感覚的なことですが、シャトルのコルクをはじいて、手首で
クロス方向に持っていこうとすると、どうしても手首を「こねる」動きと
なり、ガシャってなりやすくなってしまいます。

そこで、手首でクロスに持って行くのではなく、元から飛んでくるシャトルの
左半分(右利きの場合)をヒットする感覚で打つのです。

多分、実際に高性能の高速カメラで見たら、気をつけてやっていても
結果コルクを打っているのだと思いますよ。

そう、あくまで感覚的な問題だと思います。
スマッシュの連打を食らって、追い込まれた時に、気持を引かず、面を
作ってクロスに流せたらいいですね~~

トップの選手はこういうところが上手いですよねぇ。

まさに頑張らない技術?

いや絶対頑張ってるわ・・・・・(笑)

いかがでしたか?

では頑張らずにやってみてください。

●--------
  今さら聞けない質問集
        --------●
先週みなさんにアンケートをお願いしました。

たくさんの読者さんが答えてくれました。

ちょっと意外でした。

結構、年間購読している人が多いのですね。
そういう私も年間購読してますが。

集計が出来次第、このメルマガで結果を公表しますね。

アンケートがまだの方は下記からお願いします。
30秒で終りますので。

バドミントンマガジン読んでいますか?
http://form.mag2.com/phewialipo
スポンサーサイト

テーマ : バドミントン - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イーグレットさん

Author:イーグレットさん
バドミントンが大好きなメンバーばかりです。週1回火曜日19時~21時の練習に参加出来そうな方で、試合にも出てみたい方は一緒に練習しましょう。イーグレットで練習したい方は谷村宛にコメントお願いしま~す!部費は正メンバー(イーグレットとして試合に出れる方)1ヶ月500円、(visitor1回500円)・スポーツ障害保険加入
《戦績表》
女子:(S)26位T 高橋 谷村 H20春
(D)3部ベスト8 三浦・谷村 H17秋
男子:(S)2部6位T 山城 谷村 H20春 (D)3部ベスト16清原・谷村 H17春
団体戦:【女子】 2部予選リーグ(岡本・中向・西・丸尾・三浦・柳瀬) H19冬  【男子】 2部 4位(清原・菅野・谷村・中村・南部・松村) H20夏     

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
back Badminton Ring next
random list