FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張らないバドミントン上達法から

●--------
  頑張らない上達法
      --------●






前回の「基礎打ちが出来たら次は?」はいかがでしたか?


今回は「ネット前の球」をお送りします。




【ネット前の球】


        
              技術レベル4    ★★★★☆





ネット前の球、例えばカットだとかドロップを打たれた時に、スムーズに
前方向に足が出ないとお悩みの方が多いと聞きます。

そんなあなたに今回はちょっとしたコツをご紹介しますね。

まずひとつに、やってはいけないことです。


あっ!と思った瞬間に手が前にでてしまうこと。


わからないでもないのですが、手や上半身が先に出て行ってしまうと
前のめりになって、結果足が出てこずシャトルに届かないってことになります。


ですので、まずは足を出すこと。

しかも、第一歩目は小さく出してください。
一歩目をガバッと大きく踏み出すと、次の足が出ません。

軽くステップを踏むような感じで一歩目は小さく出します。


次に、膝とつま先はシャトルの方向に向けてください。
そうすることにより、膝のクッションが使えますし、足首の捻挫も防げます。

そして、最後の一歩は大きく踏み出して


「着地してから」


ヒットです。



ここ大事ですよ~~~
今度のテストに出ますからね~~~~(笑)


よく着地と同時にシャトルをヒットしている人を見かけます。
しかし、よほど体勢がくずれた時をのぞいて、基本的には着地してから
ヒットです。

そうすることで下半身が安定し、コントロールも定まりやすく安定した
ショットが出せます。


あっ!っと思ったらまずは足。
足を出しましょう。

声じゃないですよ(爆)



分かってるんだけど・・・・・って?

足がスムーズに出ない人、かかとが床にべったりとへばりついていませんか?
常にかかとを浮かせて、いつでも動ける体勢でかつリラックスして構えて
おいてくださいね!












いかがでしたか?


では頑張らずにやってみてください。

今回のテーマは個人的にもなるほどと思いました。

確かに手が先に出ている方多いと思います。

ゆっくりと落ち着いて足から出れば、コントロールもしやすいですよね。

次回の基礎打ちの時に試してみます。
         
                            谷村

スポンサーサイト

テーマ : バドミントン - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

イーグレットさん

Author:イーグレットさん
バドミントンが大好きなメンバーばかりです。週1回火曜日19時~21時の練習に参加出来そうな方で、試合にも出てみたい方は一緒に練習しましょう。イーグレットで練習したい方は谷村宛にコメントお願いしま~す!部費は正メンバー(イーグレットとして試合に出れる方)1ヶ月500円、(visitor1回500円)・スポーツ障害保険加入
《戦績表》
女子:(S)26位T 高橋 谷村 H20春
(D)3部ベスト8 三浦・谷村 H17秋
男子:(S)2部6位T 山城 谷村 H20春 (D)3部ベスト16清原・谷村 H17春
団体戦:【女子】 2部予選リーグ(岡本・中向・西・丸尾・三浦・柳瀬) H19冬  【男子】 2部 4位(清原・菅野・谷村・中村・南部・松村) H20夏     

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
back Badminton Ring next
random list